スポンサーリンク

【中国上海へ行こう!】中国東方航空で行く上海(成田空港編)

旅行
旅行

東京から上海へ向かうルートは、羽田便と成田便があります。
この記事では、成田国際空港から上海国際浦東空港への空旅についてお話しします。
SPG(スターウッドプリファードゲスト)ホテルグループのプラチナエリートであれば、中国東方航空のシルバー会員になれる特典があった頃、よく中国東方航空を使っていました。今回の記事でもシルバー会員としてラウンジを利用しています。

JALで行く上海(成田空港編)もご参考までにご覧ください。浦東空港に着いたら乗ってみたいマグレブ(上海リニア)についても記載しています。

JALのもう一つの上海路線、羽田空港〜上海虹橋空港路線については、次の記事をご覧ください。
虹橋空港から虹橋火車駅へ移動して中国の新幹線(高鉄)へ乗り換える場合の考慮点なども記載しています。

スポンサーリンク

概要

中国初心者
中国初心者

こまったなぁ。
上海へは行くには、JALもあれば、ANAもある。
値段だけ見ると中国東方航空が安い場合もある。
中国東方航空って実際のところどうなんだろう???

中国通
中国通

君にしては、悩むポイントがすごいね!
選択肢に中華系航空会社をいれるとは!

中国通
中国通

まっ、いいか。
中国東方航空は、上海に本社があって、上海を中心に路線を展開しているわ。
今回は、中国東方航空の成田〜浦東ルートについて説明するわね。

中国東方航空は、スカイチームに加盟しており、中国三大航空会社の1つです。
中国三大航空会社とは、中国国際航空、中国南方航空、そして中国東方航空です。
それぞれ得意な地域があり、中国国際航空は、北京を中心とした北方に強みがあります。
中国南方航空は、広州に拠点があり、中国最大の航空会社です。

中国東方航空 成田便で行く上海(成田空港ー浦東空港)

中国東方航空は、成田空港〜浦東空港、羽田空港〜虹橋空港の路線があります。
この記事では、成田便について記載しています。

成田空港第2ターミナルロビー

成田空港第2ターミナル3階出発ロビーに中国東方航空のチェックインカウンターがあります。

スカイチーム加盟航空会社 チャイナエアラインラウンジ

SPGがマリオットグループに買収される前は、SPGのプラチナエリート以上であれば、中国東方航空のシルバー会員になることができました。シルバー会員であれば、ラウンジ利用ができるのですが、成田国際空港の第2ターミナルには、あいにく中国東方航空のラウンジはありません。その代わりにチャイナエアラインのラウンジが使えます。

チャイナエアラインは、スカイチーム加盟航空会社です。中国東方航空もスカイチームですので、チャイナエアラインのラウンジが利用できます。

チャイナエアラインのラウンジは、JALのサクララウンジと比べるととても狭いです。
でも、利用者も少ないので満席になることはないと思います

料理の種類は、多くありません。このほかにサンドイッチやおにぎりもありました。

これが、白を基調にした中国東方航空の一般的なデザインの機体です。
さぁ、上海浦東国際空港を目指しましょう。

中国東方航空機内食

中国東方航空の機内食です。エコノミーの機内食ですから、量としては普通でしょう。味も普通でした。中国の航空会社の機内食は、美味しくないという方もいますが、国際線の機内食は何も問題ないと思います。
座席の広さですが、JALのエコノミーとほとんど変わらなかったです。

機内での過ごし方

中国東方航空の機体には、座席にエンターテイメントシステムのディスプレイが付いている機体と付いていない機体があります。どちらかといえば、ディスプレイなしの機体が多いと思います。
ディスプレイがあったとしても、日本語字幕の映画は、見かけたことはありません。
ぜひ、自分でiPadのようなタブレットに映画を入れて、機内持ち込みすることをお勧めします。

浦東空港に到着

浦東空港に着陸して、タラップを降りました。
タラップ形式は、自分が乗ってきた機体を間近で見ることができるのでいいいですよね。

まとめ

中国通
中国通

いかがでしたでしょうか。
JALやANAで海外旅行は、とても快適ですが、コスパ次第では中国東方航空の機体で上海を目指すのも面白いかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました